データ復旧業者の選び方や、バックアップについてお伝えします

ノートパソコンの注意

パソコン修理

ぶつけてしまうと危険

ノートパソコンは、持ち運びができるように作られています。これがデスクトップパソコンとは違うところです。しかし、その一方でノートパソコンには落としてしまうというリスクが常につきまといます。これはデータ復旧が必要になる可能性を高めます。つまり、ノートパソコンを落としてしまい、何らかの理由で電源が入らなくなってしまったりキーボードがつかなくなってしまったりなど、正しくデータを読み出すことができなくなってしまう可能性があるのです。このような時に、HDD自体が壊れているのでなければ、データ復旧を行える可能性があります。大切なのは、振ったり温めたりといった余計なことをせずに、データ復旧業者に依頼するということです。また、HDD自体が壊れている場合は復旧できるでしょうか?実は、この場合はデータ復旧をすることが難しくなります。例えば、ノートパソコンを水没させてしまい、そのまま気づかないといった場合は、難しいでしょう。これは、水害などの災害の時に大きなリスクとして考えられることです。また、雨漏りで気づかないうちにパソコンが水没していたということも考えられます。人によっては、お風呂で作業しようとして落としてしまうということもあるようです。これは非常に危険なので、水回りではパソコンを使わないようにしましょう。データ復旧のリスクを下げるには、ジュースを飲みながら作業しないなど、水回りとパソコンを離すということが大切です。

Copyright© 2020 データ復旧業者の選び方や、バックアップについてお伝えします All Rights Reserved.