データ復旧業者の選び方や、バックアップについてお伝えします

掃除に注意

パソコン修理

思わぬリスク

皆さんは、データ復旧を試してみたことがありますか?そもそも、データ復旧とは何でしょうか。大掃除などで、デスクトップパソコンを移動させることがあります。このような時に、不注意でデスクトップパソコンを雑に扱うと、倒してしまったり、勢いよくぶつけてしまったりといったことが起きます。デスクトップパソコンは、精密機械ですので、このような時に壊れてしまうことがあるのです。また、ケーブルに埃が積もっていて、ショートしてしまった時なども壊れてしまうことがあります。もしも古いケーブルを使っていて、黒く焦げていたり、引き継ぎれそうになっていたりした場合はすぐに買い替えましょう。データ復旧が必要になってしまうのはどのような状態の時でしょうか。これは、パソコンが壊れてしまうときには起こります。つまり、パソコンぶつけてしまった時などです。パソコンをぶつけてしまうと、電気回線が壊れてしまったり、接続が悪くなってしまうということがあります。しかし、このような時であってもデータを保管するための機械は生き残っているということがあります。データは、HDDに保管されています。つまり、HDDさえ生き残っていればデータを取り戻せる可能性があるのです。この可能性にかけて、データを復旧させる専門の業者に依頼するのが大切なのです。こうすることで、通常の方法では読み出せなくなってしまったデータも取り出すことができ、大切な思い出や業務上のデータなどを失わずに済みます。

Copyright© 2020 データ復旧業者の選び方や、バックアップについてお伝えします All Rights Reserved.